『ラスト・ホールド!』監督日誌④

真壁幸紀監督Twitter 監督日誌④(展望)】

あと魅力に感じたのは、この”松竹×ジャニーズ”の映画シリーズ。
アイドル映画というジャンルであろうと、オリジナル作品で、ある程度全国を網羅する50館規模で公開スタート出来る映画は、なかなか昨今ない現状。

このシリーズが今後もずっと続けば、色んな監督がオリジナルで、それぞれのグループを起用して撮る。
単純に映画ファンとして、面白そうだと思ったし、数年後にまた僕の所に「誰々で撮りませんか?」みたいな流れになったら、素敵だな、と。

今回が、関西ジャニーズJr.から続く映画シリーズの第5弾なのだとすれば、ここで失敗するわけにはいかんなぁ、そういう気持ちを多少なりとも持って、制作に向かうのである。