『ラスト・ホールド!』監督日誌⑦

真壁幸紀監督Twitter 監督日誌⑦(対面)】

“吹き替え”をしないと判断したのは、彼らと初めて顔を合わせた時。
2017年1月、帝国劇場で『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』を観た後の楽屋挨拶。
舞台後なのに、みんな目をキラキラさせ、映画へのやる気が滲み出ていた。

特に塚田君は、眩しいくらい、真っすぐ、不純物が全くない目でこちらを見てくる。
なんだ、このイノセントは…。
散歩を待つ犬のような、ワクワクを抑えきれない目で見てくる。

「彼らに全部やらせよう」、そう思わせるには充分な目だった。