『ラスト・ホールド!』監督日誌⑨

真壁幸紀監督Twitter 監督日誌⑨(配役)】

キャスティング。
まずはエンドロールで役者クレジットの最後に出る人、いわゆる”トメ”。
ボルダリング部のコーチ・大島という役は、ある程度、年齢を重ねていて、お芝居に厳しさも出せて、なによりスポーツマンという説得力がある人じゃないと、成立しない。

勝村政信さんしかいない、と思った。
他に誰がいるだろうか?
丁度、岡村プロデューサーが戸塚祥太君との舞台『Defiled』を見た事もあり、第一希望で即オファー。
脚本を読んで、すぐ快諾頂いた。

思えば、今回は全ての配役、第一希望のオファーが通ってる。