『ラスト・ホールド!』監督日誌⑫

真壁幸紀監督Twitter 監督日誌⑫(場所)】

ロケハン。
メインとなるジムは、上に登れたり、クレーンが入れたり、撮影がしやすく、なおかつ個性的なジムを選んだ。
大会のシーンは深谷のスポーツヴィレッジさん、練習場はつくばみらいのエコーズクライミングさん、OBが通うのは竹の塚のBOULDERSさん。

映画を観たらボルダリングをやりたくなると思うので、実際のロケ地でやるのも、アリだと思います!
ジム以外にも外岩で登るシーンは、クライマーの聖地・御岳の”忍者返しの岩”で撮影している。
ここは難易度が高く、上級者向けです。