第21回上海国際映画祭正式出品(パノラマ部門)決定!

この度、第21回上海国際映画祭(21th Shanghai International Film Festival/6 月16 日~6 月25 日)パノラマ部門(受賞対象外で話題作品を上映)にて正式招待作品として上映されることが決定致しました!
この映画祭は1993年より開催されている国際映画製作者連盟(FIAPF)公認のアジア最大級規模の長編映画祭です。

出演者が吹替えなしで挑んだボルダリングシーンも大きな話題となった胸アツな青春群像劇、いよいよ海外初披露となります。

【喜びのコメント】
◆真壁幸紀監督
とても光栄です。
上海国際映画祭での上映は、これから国内外で、より多くの人に観てもらえるキッカケになると思います。
以前、中国の映画祭に参加した時は、観客の皆さんが自由に喜怒哀楽を声に出しながら鑑賞されていたので、 自然と”応援上映”のようになるかもしれません。 反応が楽しみです。

◆主演・塚田僚一さん
完成された作品を見て、たくさんの方にご覧頂きたいなっと思っていたので本当に嬉しいです。
東京オリンピックに向けてこれから盛り上がるボルダリング、まだ馴染みのない方もいる中で「わかりやすい」とか「面白い」という感想を頂き、この作品が届いた事を実感しました。
日本での壁を登りきり、次は上海国際映画祭の壁!海外の人たちの壁も登りきれる事を信じています。 「ガンバ!」